マーケティング

コミュニティマーケティング

同窓会やアルムナイネットワークの活性化にはコミュニティマーケティングが効果的です。

サービスを提供する側(学校)が自らをレコメンドするだけでは卒業生に響きづらく、実際にコミュニティを運営している卒業生によるレコメンドは周りの卒業生に対して大いに力を発揮します

口コミの力、特に同級生や先輩、後輩など近い価値観の人からのレコメンドは熱く濃く伝わります。

コミュニティの発掘

コミュニティの種類

⛳️ オープンコミュニティ

趣味やテーマなどの軸で誰でも参加資格のあるコミュニティです。公募型でコミュニティを募る手法もあります。

🔑 クローズドコミュニティ

部活・サークル・研究室・ゼミなど特定のメンバーのみ参加資格のあるコミュニティです。

コミュニティ発掘の例

幹事の仕事を弊社が請け負うことで、簡単に同窓会を開催できるシステムを構築し、様々なコミュニティの同窓会開催を増やします。

1

参加コミュニティの募集を開始

2

申し込みがあった幹事と打ち合わせを実施し、参加者募集を開始

3

会場のセッティング、出欠管理

4

同窓会当日の運営

事例

近畿大学

ホームカミングデーの企画の1つとして、学部同窓会を実施し、イベントやコミュニティの管理・運営を担いました。

当日はキャンパス内の当時の教室を同窓会会場として貸し出し、飲食を無償提供し、無料で簡単に同窓会を開催できることを打ち出し、コミュニティの集客を行いました。

東北大学

ホームカミングデーの企画の1つとして、オンライン交流会を実施しました。

「マイ交流会」では幹事を募集し、開催当日は9件のオンライン交流会が開催され、新たなコミュニティの発掘に成功しました。

コミュニティ調査

コミュニティ調査の流れ

1

調査企画・設計 / 見積書の作成

2

調査内容の確定

3

調査実施

4

レポーティング / ご報告

事例

国立大学 O大学

大学と卒業生が繋がるコミュニティを形成するため、卒業生のニーズや日頃の同窓生との関わり方、私生活について、インタビュー調査を行いました。

調査を通じて、卒業生が大学に求めている価値や既存コミュニティの課題が明確になり、次の施策に活かせるデータが集まりました。

SNS設計・運用

卒業生にリーチするSNSアカウント運用

Twitter、Instagram、Facebook、YouTube、TikTokなど、各種SNSの特性を踏まえたサポートをします。

・コンテンツ企画・作成
・クリエイター発掘・支援
・画像・動画の投稿
・コメント監視・返信
・月次レポート / 改善提案
・定例ミーティング
・広告運用

LINE公式アカウント設計・運用

LINE公式アカウントのメリット

開封率が高い

LINEでメッセージを送ると、プッシュ通知によってメッセージが届いたことがすぐに分かります。

利用率が高い

LINEの特徴は、全世代の利用率が高いところです。全ての世代で利用率50%以上を超えています。

無料から始められる

配信数は月1000通まで無料で全ての機能が利用できるため、非常に始めやすいです。

事例

中京大学様

2021年11月からLINE公式アカウントの運用をスタート。
2022年1月22日に開催された2021年度新春WEB賀詞交歓会特設サイトや卒業生を対象としたDMなどを経由して、たった1ヶ月で約1,600件のユーザーを獲得しました。

新春WEB賀詞交歓会の抽選会企画に関する投稿は、クリック率が約50%を記録し、エンゲージメントも高い結果となりました。

広告運用

SNSを中心に広告の設計・制作・運用を提案

学校からの情報発信は、ターゲットの特性や相性を考えると現状はFacebook/Instagram広告が親和性が高いです。

近畿大学ホームカミングデーでは、幹事募集広告を打ち出し、数十万円の予算で応募総数24件、85,000人にリーチしました。

卒業生に向けたマーケティング施策でお悩みの方はお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら

03-6380-9904

平日 10:00~19:00